じょーろBLOG

一人暮らしの家事ブログ

【オススメ!】ガンコな浴室の鏡の曇り(ウロコ)の原因解明&対処法

f:id:Jsweets:20191003012419p:plain

 

どーも、こんにちは! じょーろ です!

 

お風呂に入ったとき、

鏡を見ようとしたら曇っていて何も見えない...

何てことよくありますよね。

 

この記事では、そんな鏡の曇り(ウロコ)の対処法について紹介します。

 

鏡の曇りは

どうやって掃除したらいいのかわからない

という人も多いと思います。

 

しかし、曇りの原因を知りさえすれば

簡単に曇りを落とすことができるんです!

 

そして原因さえ知っておけば

鏡が曇らないように対策もできるので

綺麗に保ち続けられることができます。

 

 

そもそも曇り(ウロコ)の原因って何?

 

 

f:id:Jsweets:20190915135128j:plain

 

鏡につく曇り(ウロコ)の原因は、2つあります

 

原因1「水道水による水垢」

 

f:id:Jsweets:20190915135412j:plain



 

原因の1つは、水道水のミネラル成分です

 

水道水は透明で

何も入ってないように見えますが、

実はカルキカルシウムなどの成分が入っています

 

そして鏡についた水滴が乾くと

水だけが蒸発し、残りの成分が固く残ってしまうことで曇り(ウロコ)になってしまうわけです

 

原因2「石けん・洗剤のカス」

 

f:id:Jsweets:20190915135908j:plain

 

鏡につく曇り(ウロコ)の原因は、

水垢だけじゃありません!

原因の2つめは、石けんカスです

 

ボディーソープやジャンプーなどが

鏡に飛び散ったまま乾いてしまうと、

その部分と水道水中のミネラルが反応して

白い石けんカスとしてこびりつきます

 

どうすれば曇り(ウロコ)は落とせるの?

 

曇りの原因である「水垢」と「石けんカス

この2つの対処法はそれぞれちがうのです!

 

「水垢」=アルカリ性の汚れ

「石けんカス」=酸性の汚れ

 

と、汚れの性質が違います

 

「水垢」を落とす“クエン酸”

 

水垢はアルカリ性の汚れには、

酸性の洗剤が効きます!

 

ということで、今回はクエン酸を使います

 

f:id:Jsweets:20190915140517j:plain

 

クエン酸の使い方は超簡単!

 

クエン酸・・・小さじ1/2(2.5g)

水(もしくは42℃くらいのお湯)・・・100ml

 

の割合でスプレーボトルなどに入れてよく混ぜ、

クエン酸水を作ります

 

クエン酸水の使い方 

  1. 鏡全体にクエン酸水をまんべんなく吹きかける
  2. キッチンペーパーなどでおおう
  3. その上に、さらにラップでおおう
  4. 1時間ほど放置する
  5. おおっていたペーパー・ラップを外し、ラップを丸めて磨く
  6. シャワーで流し、乾拭きする

 

f:id:Jsweets:20190915143334j:image

 

↑こんな感じ

(うちの浴室の鏡は横にめちゃめちゃ広いんですよね...)

 

なんと簡単な...!

これなら掃除の合間にもできそうですね

 

※注意

  • 曇り止め加工(親水加工)がされた鏡には、クエン酸はNG
  • クエン酸など酸性の洗剤を使う際に、絶対に一緒に【混ぜるな危険】の洗剤と使わない!
  • 金属部分にクエン酸水がかかると、サビの原因になるのでラップなどでカバーする!
  • 大理石の石材やコンクリートはアルカリ性のため、クエン酸水がかかると傷むことがあるので注意!

 

特に【混ぜるな危険】の薬品と一緒に使わないようにしましょう!マジで!!

 

「石けんカス」を落とす“重曹”

 

石けんカスの汚れは、

水垢の汚れとは逆の酸性の汚れです

 

酸性の汚れには、

先程とは逆にアルカリ性の洗剤で対抗します

 

ここで登場するのが

「重曹」ちゃん!

 

f:id:Jsweets:20190915140748j:plain

 

いや〜、重曹って家事でめちゃめちゃ役に立つ存在ですよね

いつもありがと~うっ!

 

と、まあ感謝しつつ

使い方いきます!

 

実は、重曹を使った石けんカスを

落とす方法もクエン酸水のやり方と同じなのです!

 

まず重曹水を作ります

 

作り方は簡単!

 

重曹・・・小さじ1(5g)

水(もしくは42℃くらいのお湯)・・・100ml

 

をスプレー容器に入れ、よく混ぜます

使い方もクエン酸水の時とおなじです

 

重曹水の使い方

  1. 鏡全体に重曹水をまんべんなく吹きかける
  2. キッチンペーパーなどでおおう
  3. その上に、さらにラップでおおう
  4. 1時間ほど放置する
  5. おおっていたペーパー・ラップを外し、ラップを丸めて磨く
  6. シャワーで流し、乾拭きする

 

こちらもなんと簡単な...

 

 

と、こんなふうに「水垢」汚れと「石けんカス」汚れ、

それぞれにあった違う方法で落としていきましょう

 

 

ウロコを削り落とす“ダイヤモンドパッド”

 

 

名前からして強そうですよね

 

そう、強いんです()

 

ダイヤモンドパッドというのは、

人工ダイヤモンドで作られた研磨剤です

 

ダイヤモンドパッドは、水をつけてこするだけ!

めちゃ簡単!

 

ダイヤモンドパッド自体が少し小さめで、

全面をこするのには多少疲れますが

 

 

洗剤要らず、ダイヤモンドパッドひとつで掃除ができるのでめちゃくちゃ便利〇

 

 

“歯磨き粉”も使える?!

f:id:Jsweets:20190915140954j:plain

 

実は歯磨き粉も曇り(ウロコ)を

キレイに落とすのに使えるんです!

 

クエン酸だったり重曹だったりは

家に無かったりするけど、

歯磨き粉があるおうちはほとんどだと思います

 

ちなみに、ここで使う歯磨き粉は研磨剤なしのものをつかいます

 

掃除方法は

  1. 布に歯磨き粉を出し、円を描くように優しくこ磨く(磨く用の布がなければラップを綺麗にたたんでも代用できる!)
  2. 濡らした布で拭き取る
  3. 乾いた布で乾拭きする

 

歯磨き粉を使う方法は、

放置しておく時間がなくすぐにできる

というメリットがありますね

 

時間がない人にはオススメ!

 

※注意

歯磨き粉を使う方法では、強く擦らないこと。

鏡を傷つけてしまい、今後水垢などが着きやすくなってしまうので気をつけましょう。

 

曇り(ウロコ)がつかないようにする対策は?

 

もうめちゃくちゃ綺麗になったよ鏡さん…

 

じゃあ今度は曇り(ウロコ)が

つかないようにする方法いきます!

 

鏡についた洗剤はしっかり流す

 

石けんカス汚れの

原因になる洗剤などが着いたら

ちゃんと流してから浴室を後にしましょう

 

鏡についた水滴は拭き取る

 

水滴が蒸発することで、

水垢になってしまいます

 

ここでしっかりと拭き取ることが大事です!

 

乾いたタオルなどで拭き取りましょう

 

 

 

もしくはこういった水切りワイパーを使ってもいいです

水垢・ウロコ予防アイテムを活用する

 

市販で売られている「水垢・ウロコ」用の予防アイテムをつかいましょう

 

水垢・ウロコ防止スプレー

 

鏡にスプレーして拭き取るだけで、

シリコンとフッ素が入っているから

優れたコーティング・撥水効果が期待できます

 

しかも持続力もある!

オススメです〇

 

貼るだけ!ガラスフィルム

 

 

 

貼り付けが簡単で鏡には剥がし跡が残らないため、安心して使うことができます!

こちらもオススメです〇

 

まとめ

 

そもそも鏡につく曇り(ウロコ)は

「水垢」「石けんカス」の2つが原因!

 

それぞれ掃除方法が違っていて、

水垢汚れにはクエン酸水

石けんカス汚れには重曹水使いました

 

それ以外にも

ダイヤモンドパッドで磨いたり、

歯磨き粉を使って磨いたりで削り落とせます

 

そして、忘れちゃいけないのが予防!!

 

水垢・ウロコにならないように

浴室から出るときにはちゃんと鏡についた洗剤や水滴は拭き取るべし!

 

もしくは水垢・ウロコ防止スプレーや

ガラスフィルムを貼る方法で対策するのもアリ〇

 

今回紹介した方法でも、

汚れがひどくて取れないという方は、プロにお願いする方法もあります

 

鏡のウロコ取りだけではなく、浴室まわりの掃除もお願いすることができます

お風呂掃除のほかにも、キッチンやトイレ、エアコン、家事代行サービスなどのメニューもあり、掃除をしたいが時間がないという方にもオススメです

 

 

 

ということで、

浴室の鏡の曇り(ウロコ)をキレイにする方法でした

 

ぜひ浴室掃除の時に、参考にして見てください!

 

以上!

おしまい〇