じょーろBLOG

一人暮らしの家事ブログ

【オーブンレンジ】オーブン機能の予熱方法は?実は簡単な使い方を紹介!

f:id:Jsweets:20191003021049p:plain


こんにちは!どーも、じょーろ(@jooro_)です!

 

今回は「オーブンレンジの使い方」について紹介します

 

「オーブンレンジは持っているけど、レンジ機能しか使ったことない」

という人も多いのではないでしょうか?

 

「オーブン機能を使うのは難しい」

というイメージが多いかもしれませんが、使ってみると簡単でかなり便利です。

 

オーブンレンジを使いこなせれば

料理のバリエーションも増え、

家族や友達にふるまえば喜ばれること間違いなしです〇

 

 

 

オーブンレンジとは

 

f:id:Jsweets:20191003020007p:plain

オーブンレンジとは、電子レンジオーブンの機能を両方備え付けた調理器具です

 

レンジの機能だけではできなかったケーキやパンを焼いたり、肉や魚も焼くことができます

 

オーブンレンジの種類にもよりますが、

100℃~250℃の調理温度の設定が可能で、「スチーム機能」がついている便利なものもあります

 

オーブンレンジの使い方

f:id:Jsweets:20190927005803j:image

 

オーブンレンジは、「レンジ機能」と「オーブン機能」でそれぞれ使い方は異なります

それぞれの使い方を紹介します

 

レンジ機能

レンジ機能の使い方は、

  1. 温めたい商品を耐熱皿などの電子レンジに対応している容器に入れ、オーブンレンジの中央へ置く
  2. 扉を閉め、ワット数と温めたい時間を設定する

  3. スタートを押して温め開始

という手順です

 

オーブン機能

オーブン機能の使い方の手順は、大きく分けて3つです

  • 予熱する(必要な場合のみ)
  • オーブン皿に食品を乗せる
  • 温度と時間を合わせスタートする

手順に沿って解説していきますね

 

予熱する

予熱とは、オーブンの庫内の温度をあらかじめ、調理に適した温度に温めておくことです

 

主に、クッキーやケーキを焼くときなどお菓子作りをする際に使用することが多いです

 

予熱設定は、予熱ありかなしを選択できます

予熱が必要な場合は、温度設定しスタートボタンを押しましょう

 

庫内が設定温度まであがったらブザーが鳴り教えてくれます

 

予熱に10分ほど時間がかかるため、食品を入れる時間を逆算して予熱を開始しましょう

 

※予熱機能がない場合

予熱機能がないオーブンレンジの場合は、予熱しておきたい温度に設定し15分ほど温めておきましょう

 

 

オーブン皿に食品を乗せる

オーブン皿は、オーブンレンジを購入した際に付いていると思います

 

また、形は角皿やターンテーブルなどオーブンレンジによって異なります

 

調理したい食品を、オーブン皿の中央に乗せてオーブンレンジにセットします

 

予熱で庫内を温めている場合は、入れるときに時間をかけてしまうと庫内の温度が下がってしまうため注意しましょう

 

調理の際、食品の下にクッキングペーパーを敷いておくと、オーブン皿は汚れず掃除が楽になるのでオススメです〇

 

温度と時間を合わせスタートする

食品を入れて扉を閉めたら、調理温度と時間を設定します

設定したら、スタートを押して調理開始です

 

また、レシピなどの調理時間はほとんどが目安であるため焦げたりしないように注意して時間を設定しましょう

 

 

オーブンレンジ使用上の注意点

レンジでオーブン皿は使用禁止の場合がある

オーブン皿が金属素材の場合があるため、レンジで使用すると火花が出て火事の危険があります

 

使用する前には必ず説明書を読んで、オーブン皿が使用可能かどうかを確認しましょう

 

オーブンを使用するときは周りに注意する

オーブンで使用する際には、必ずオーブンの上や横は物がないかを確認しましょう

 

高い温度で調理するため、オーブンレンジ自体がかなり熱くなります

 

可燃性のものであれば、火事の危険があるため注意しましょう

 

やけどには注意する

オーブン機能を使う場合は、焼き上がり直後でオーブン皿を取り出すときに必ずミトンや厚手の布などで挟んで取り出しましょう

 

 

まとめ

オーブンレンジは電子レンジとオーブンの機能を両方使えるとても便利な調理家電です

 

基本的な使い方は、中に食品を入れて時間を設定してスタートするだけ〇

 

オーブン機能では予熱が必要な場合は事前に予熱をしておきましょう

 

オーブンレンジは火を使わない便利な調理家電ですが、使い方を誤ると大事故につながることもあります

 

またオーブンレンジはメーカーや製品によって異なるため、使用する際には必ず取り扱い説明書を読んでから使いましょう

 

以上、今回はオーブンレンジの使い方についての紹介でした

 

「家にオーブンレンジはあったけど、使い方がわからなくてオーブン機能は使わなかった」

 

という方も、この記事をみて使えるようになれば料理のレパートリーがかなり広がりますね!

 

ということで

おしまいっ〇