じょーろBLOG

一人暮らしの家事ブログ

【図解】はてなブログでの Google AdSenseを合格する方法!

f:id:Jsweets:20191022153926p:plain


どうも、こんにちは!じょーろ(@jooro_)です!

 

ブログ開設から約1か月、合計9記事

なんとGoogle AdSenseに合格することができました!!

 

やはりGoogle AdSenseは初心者ブロガーにとって、ブログで収益化するための登竜門といってもいいですよね。

しかし、AdSense合格の基準や、そもそも申請方法もわからないというブログ初心者の方も多いでしょう。

 

そこで、この記事ではぼくが実際にGoogle AdSense合格までにやってきた工夫や、はてなブログでの申請方法を画像を交えて分かりやすく紹介します。

この記事がGoogle AdSenseに合格していない方々にとって参考になればと思います!

 

この記事で分かること

  • Google AdSenseの申請方法
  • Google AdSenseの審査基準
  • AdSense合格の為に工夫したこと

 

 

Google AdSenseとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、自分のWebサイトやブログに広告を掲載し、訪問者にクリックしてもらうことで収益を得ることができるGoogleのサービスです。

 

Webサイトやブログを見ていると、よく「広告」やスポンサーリンク」といった表記がある広告がありますよね?

それがGoogle AdSenseの広告です。

 

Google AdSenseは、自分のサイトやブログを持っていればGoogleのポリシーに違反しない限り、誰でも使用できるサービスとなっています。

 AdSenseを上手く活用して、収益化を目指しましょう!

 

Google AdSenseの申請方法

ぼくも使っているはてなブログでのGoogle AdSenseへの申請方法を紹介していきます。

 

事前準備

  • はてなブログProの登録
  • 独自ドメインの取得・設定

 

上記の2つは、AdSenseのアカウント開設の際に必須の項目となります。

 

あれ?無料版のはてなブログではダメなの?

と思いますよね?

 

なぜダメなのかというと、Google AdSenseアカウントを取得する場合は、申請するサイトが独自ドメインでなければいけないからです。

 

無料版のはてなブログのURLは「〇〇〇〇.hatenablog.com」というように、必ずサブドメインが入っている形式になっており、 AdSenseを開設するための以下2つ目の条件に反しています。

AdSense にお申し込みの際は、お客様のサイトの URL を入力していただく必要があります。適切に AdSense アカウントを開設するには、次の条件を満たす URL を入力してください。

 

アカウント開設の条件を満たすために、独自ドメインを取得しなければいけないのですが、はてなブログでは独自ドメインを設定するに、有料のはてなブログProに登録する必要があるということです。

 

f:id:Jsweets:20191022154301p:plain


 

ちなみに、無料のはてなブログで収益化することができないワケではありません

アカウント開設ができないだけで、すでにほかのプラットフォームでAdSenseのアカウントを入手していればサイトを追加できるため、無料のはてなブログでもAdSenseの掲載が可能です!

 

実際に無料のはてなブログでAdSenseを利用されている方のサイトはコチラです。

参考:【2019年8月】はてなブログ無料版でもアドセンス審査合格できる - 野山で静かに過ごしたい

 

※用語がわからない方へ

「サブドメイン・独自ドメインとは何ぞや?」って方は、コチラのサイトを参照してください!↓

参考:サブドメイン (subdomain) とは|「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

 

アカウント開設・申請方法

それではAdSenseのアカウント開設・申請方法を紹介していきます。

AdSenseのアカウント開設時にGoogleアカウントケータイ電話でのSMS認証(もしくは通話認証)が必要となるため、事前にGoogleアカウントを開設しておき、ケータイ電話を準備しておきましょう。

 

1.Google AdSenseのサイトへアクセス

Google AdSenseのサイトトップにアクセスします。

 

f:id:Jsweets:20191022114433p:plain

次に、「お申し込みはこちら」をクリック。

 

2.Google AdSenseのアカウント開設

f:id:Jsweets:20191022120031j:plain

AdSenseを利用したいサイトURLメールアドレスを入力し、メール受信に関する項目どちらかにチェックし、「保存して次へ」をクリックします。

 

f:id:Jsweets:20191022121336j:plain

国を選択し、利用規約同意にチェックしたら「アカウントを作成」をクリックします。

ここまででGoogle AdSenseのアカウント開設ができました!

 

3.支払い先情報の入力

次に、支払い情報を入力していきます。

 

f:id:Jsweets:20191022122309p:plain

「アカウントの種類」は「個人」で変更なしで大丈夫です。

住所名前を入力し、入力ミスがないか確認したら「送信」をクリックします。

 

支払い情報の入力はこれで完了です。

 

4.電話認証

アカウントの作成ができ、支払い情報の入力が完了したら、ここで電話認証をするためケータイ電話が必要になります。

 

f:id:Jsweets:20191022123627p:plain

ケータイの電話番号を国際電話形式で入力します。

国際電話形式は、「080」なら最初の「0」を「+81」に変更して「+8180」になります。

 

確認コードの受け取り方法を選択し、「確認コードを取得」をクリックします。

受け取り方法はどちらでも構いませんが、SMSの方が楽なのでそちらをオススメします。

 

f:id:Jsweets:20191022124809p:plain

ケータイ電話で6桁の確認コードを受け取ったら、入力して「送信」をクリックして電話認証完了です!

 

5.AdSenseを申請する

f:id:Jsweets:20191022125917p:plain

①の枠内のコードをコピーし、自分の先ほど登録したサイトの〈head〉タグと〈/head〉タグの間に貼り付けます。

 

はてなブログでは、『設定』⇒『詳細設定』⇒『検索エンジン最適化』の『headに要素を追加』の中に入れればOKです!

 

f:id:Jsweets:20191022131617p:plain

f:id:Jsweets:20191022131955p:plain



はてなブログに審査コードの貼り付けができれば、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、完了をクリックします。

これで申請が完了です!

 

7.待つべし!

あとは、合否のメールが届くまで待つべしっ!!

忍耐力が必要です。準備しておきましょう。

 

結果判定が早い人は申請後、数時間でメールが来るそうです。自分は初めての申請の時は2週間ほどかかりました。

 

以上が、AdSenseアカウント開設から申請まで手順となります。

 

Google AdSenseの審査基準

Google AdSense合格の審査基準には、大前提として「AdSense プログラム ポリシー」に違反しない記事でないといけません。まだ読んでいない方は必ず先に読んでおきましょう。

 

その上で、合格するために満たしておくべき審査基準が3つあります。

 

  1. 禁止コンテンツを掲載しない
  2. 著作権法を違反していない
  3. コンテンツボリュームを充実させる

 

この3つの項目と対処法について紹介していきますね!

 

1.禁止コンテンツは掲載しない

AdSenseでは、禁止・制限されているコンテンツやNGワードがあります。ブログやサイトで禁止コンテンツ・NGワードを掲載していると合格できない場合があるので気をつけましょう。

 

  • アダルトコンテンツ
  • 絶滅危惧種の製品の販売を促進するコンテンツ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • ユーザーに強いショックや不快感を与えるコンテンツ
  • 爆発物・銃・武器・兵器に関するコンテンツ
  • タバコに関するコンテンツ
  • 危険ドラッグに関するコンテンツ
  • アルコールの販売や乱用に関するコンテンツ
  • オンライン ギャンブルに関するコンテンツ

 

自分のサイトが上記の禁止・制限コンテンツに当てはまっていないか、うっかりNGワードを入れてしまっていないか確認しておきましょう!

 

禁止コンテンツやNGワードについては、下記ページに詳細が書かれていますので、申請前に必ず確認しておいてください。

 

参考:Google サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項

参考:Google サイト運営者向けポリシー

 

2.著作権法を違反していない

著作権の侵害に当たるコンテンツがサイト内で使用されている場合は、合格判定が下らない場合があります。

 

というか、そもそも著作権法に違反するサイトや記事はダメ。ゼッタイ。

 

他サイトの情報を自分のサイトで載せたいのであれば、しっかりと引用元を記載しておきましょう

 

3.コンテンツボリュームを充実させる

Googleの基本理念で最も重要であるのが、「ユーザーのことを1番に考えること」です。

 

ユーザーにとって有益なサイトを作るためには、サイトの記事数や記事の文字数を充実させる必要があります。

 

しかし、「ただ日常を書いた日記」をたくさん書いても、ユーザーにとって有益なサイトとは言えませんよね?

 

記事数や文字数だけでなく、ユーザー視点の価値ある情報であることが重要なのです!

 

また記事数・文字数の目安としては、1,500字以上の記事が10記事以上と言われています。

 

ぼく自身の場合は、平均1,500文字程度の記事を9記事の時に申請し、合格することができました!

 

合格するために工夫した点

1記事につき1,000文字以上

プライバシーポリシーの設置

お問い合わせフォームの設置

④ユーザーにとって無益の記事の削除

⑤ブログのカスタマイズ

 

ぼくはAdSenseに合格するために、5つのポイントを注意しました。特に①~③は必須だと思います。

 

ぼく自身はAdSenseに申請2回目で合格することができましたが、1回目の申請では、見事に落ちました。(笑)

 

AdSenseからのメールを確認し、何がも問題かをチェックしたところ、どうやらサイト内に「リンク誘導しているがリンクがないところ」があるとのことでした。

 

サイト内を隅々まで確認したところ、他サイトから「プライバシーポリシー」のひな型を引っ張ってきてそのまま張り付けていたため、その中に含まれていました。(笑)

 

f:id:Jsweets:20191022154553p:plain

こちら」の部分が何も入ってない状態でした。

改めて考えても恥ずかしいミスです。(笑)

 

リンクを貼りなおして再申請したところ、無事2度目でAdSenseに合格することができました!

 

「プライバシーポリシーのひな型」を使用する場合は、設置してからリンクがちゃんとはれているか注意して確認しましょう!

 

ちなみに、プライバシーポリシー設置やお問い合わせフォームの設置についてはコチラのサイトを参考にしました。

 

参考:【初心者でも簡単】【はてなブログ】でサイドバーにプライバシーポリシーを設置したやり方!

参考:はてなブログのお問い合わせフォーム設置を画像付きで解説!

 

まとめ

はてなブログでGoogle AdSenseアカウント開設と申請をするため

には、以下の4つが最低限必要となるため、必ず準備しておきましょう。

  • はてなブログProの登録
  • 独自ドメインの取得・設定
  • Googleアカウント
  • ケータイ電話

 

そして、Google AdSenseに合格するためには第一に「ユーザーのことを1番に考えること」が最も重要となります。Googleが掲げている理念の通り、「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」ということです。申請前に、自分のサイトがユーザー視点で作れているかを確認してから申請しましょう!

 

Google AdSenseについて、もっと知りたいならこの本がオススメです。

自分もAdSenseに申請する前や、今も読んでいますが良い情報ばかりが詰まってます。

まだ収益が出せていなくとも呼んでおいて損はないです!

 

 

 以上が、Google AdSenseのアカウント開設から申請までの方法でした。

 

 

もしこの記事が参考になったって方は、ぼくのTwitterもしていますのでフォローしていただければ励みになります!

twitter.com

 

おしまいっ!